一般社団法人 千葉県安全運転管理協会

 

 

 

 

交通死亡事故多発に伴う知事メッセージ

 

千葉県民の皆様へ

 

千葉県内では、交通死亡事故が依然として全国ワースト1位の状況が続いている深刻な状況です。特に、12月に入り交通事故で亡くなられる方が急増しています。

交通事故は、皆さん一人ひとりの心がけで無くすことができます。

夕暮れ時や夜間・明け方に、お年寄りが道路を横断中の事故が目立つことから、歩行者の皆さんには、明るい服装や反射するキーホルダーなどを身につけ、ドライバーから早く発見してもらうことが重要です。

また、ドライバーの皆さんには、横断歩道のある場所では歩行者が最優先であることを再認識していただくとともに、夕暮れが早いこの時期は、早めのライト点灯を励行して、前方をよく見て運転してください。

悲惨な交通事故を無くすため、交通ルールとマナーを守って「交通安全県ちば」を目指しましょう

 

令和元年12月23日

千葉県知事 森田 健作

知事メッセージを印刷する場合はこちらをクリックしてください。PDFファイルが開きます。

 

 12月11日午前2時ころ、千葉市美浜区の国道357号で県内安管事業所のタンクローリーが下水道の工事現場に突っ込み、2人が死亡、5人が負傷する交通事故が発生しました。
報道によりますとタンクローリーの運転手はオーディオ機器を操作して前をよく見ていなかったとのことです。

 交通事故の85パーセント(平成30年千葉県内の事故統計)は安全不確認や前方不注視などのちょっとした不注意で起きています。特に運転中に運転以外のことを行う「ながら運転」が社会問題となっており、元年12月1日には携帯電話等使用違反の罰則が大幅に強化された改正道路交通法が施行されています。

 安全運転管理者におかれましては、
1 安全不確認や脇見等の不注意が死亡事故の主な原因になっているので、運転中は常に緊張感を保持して運転に集中すること。
2 特に夜間はスピードが出やすく、視界が悪いので一瞬の脇見が死亡事故につながっていること。
3 年末は交通死亡事故が多発する時期であり、また、道路工事のため普段と道路環境が異なる場合が多いこと。

4 幹線道路では深夜から未明にかけて工事が行われていること。
などを運転者に徹底して、本件のような悲惨な交通事故の防止に努めて下さい。(写真は本件交通事故とは関係ありません)

 

自然災害により、講習会が中止・変更されることがあります
 

 台風や大雨、地震などの自然災害により、講習会を中止したり、日時や場所を変更することがあります。

 講習会の中止、変更の情報は当ホームページでお知らせしますので、出席を予定している講習会の前や当日に自然災害が発生した場合は、当ホームページをご確認ください。

 

 

歩行者を 守る気づかい 思いやり

 

サブメニュー
 協会の紹介
安全運転管理者制度
安全運転管理者制度のしおり
届出に必要な書類
届出書類記載要領
各地区協議会事務局一覧表
講習日程表
DVDの無料貸出
運転適性検査機器の無料貸出
交通安全運動のお知らせ
各種書類(届出以外)

 

 

 
新着情報
2019/12/25 交通死亡事故多発に伴う知事メッセージを掲載しました
2019/12/12 県内安管事業所において発生した交通死亡事故の情報を掲載しました。
2019/12/11 令和元年11月末現在の安管選任事業所の交通事故発生状況を更新しました。
2018/03/29 平成30年4月1日から安全運転管理者の届け出に関する書類様式の一部と必要書類の一部が変更されます。詳しくはこちら

 


 

 

安全運転管理者選任事業所における死亡事故が多発しています

 11月末現在の安管事業所の従業員に係る交通死亡事故は累計15件となり、年間死者数が平成29年の3倍以上であった昨年11月末現在と同数で、依然として増加傾向にあります。また、千葉県全体でも年当初から交通事故死者数が全国ワースト1位を継続しており、深刻な状況となっています。詳しくは安管選任事業所における死亡事故発生状況(令和元年11月末現在 PDF)をご覧ください。

 

 交通事故情報 

 安管選任事業所における死亡事故発生状況(令和元年11月末現在 PDF)

 令和元年11月末現在における安管選任事業所の交通事故発生状況(PDF)

 安管選任事業所における死亡事故発生状況(平成30年中 PDF)

 平成30年中における安管選任事業所の交通事故発生状況(PDF)

 


 

ゼブラ・ストップ運動
 

セーフティドライバーズ
ちば2019